昔苦手だった事は大人になって好きになる

マラソンと聞くと、学生時代の体育の授業を思い出して、「ゾッ」とする人も多いかと思います。かくゆう私も、学生時代は、「大の苦手」、「大嫌い」でした。嫌々走っていた学生時代に、走る事の素晴らしさが理解できる程、素直では無かったし、大人でもなかったのです。

その昔、私の通っていた高校は陸上競技に力を入れている学校でした。冬場になると、マラソンは必須授業で、走行回数、規定タイムを走り切らない限り進級、卒業は出来ませんでした。追試ならぬ、追走があったほどです。

あの地獄は今でも忘れられない程です。あごを突き出して、手も上がらず足を引きずって走っていた私が、今ではマラソンが好きになって、完走する為の応援をしているのですから

もう2度と走りたくないマラソンだけど、もう1度だけ走ってみる

私がマラソンを始めたきっかけは、ダイエットでした。高校時代に15キロ増えた体重は、社会人になっても減る事はありませんでした。20代の華やかな時期に、このままおデブちゃんで、なんの変化も無く終わってしまうのか?!食べたい欲望と葛藤の末、食事制限だけのダイエットでは無理だと思い、スポーツジムに通う事にしました。これが、私の生活に変化を与えました。

走る事が嫌いな私が、ランニングマシンで走り始めました。ダイエット目的だったので、体重が減っていくのを見ると楽しくなり、ランニングマシンに乗る時間が増えていきました。だんだん慣れてくると、音楽を聴いたりして走りましたが、景色が変わらないので、つまらなくなってきました。

そんな時に、スポーツジムで市民マラソンのお誘いがありました。マラソンと言っても、10キロのジョギングでした。マシンでは走っていますが、実際に外を走るのは、実に10年ぶりだったからです。高校時代の辛い授業を思い出して、ゾッとしていました。しかし、ランニングマシンに飽きていたこともあって、思い切って走る事にしました。

これが私のマラソン人生の第一歩でした。ウエアも、靴も、体型も何も気にせず、とにかく走ってみました。制限時間は1時間。完走する事だけを目標にして走りました。ランニングマシンで、時速10キロで走れなかった私が、とにかく出走!!走れるのか?無理だろ?自問自答を繰り返しながら、走り出した私でした。距離が進むにつれ、考える余裕も無くなりました。ただただ、ゴールを目指しました。結果は59分台で完走!!

一度も外で練習した事の無い私が、時速10キロで走れなかった私が完走!!

もう、感動で思わず泣いてしまいました。学生時代を過ぎで、この時ほど頑張った事が無かった私は、30代を目前にして、走る事の楽しさを知ったのでした。 走った後は汗まみれ、化粧崩れで、決して美しくないのですが、あの爽快感は走った人でなければ味わう事ができません。

ここに載っている記事は、私の実体験で構成されています。知識に優れているわけではありません。ですが、走る事に興味を持ち始めた方や、ダイエットがきっかけで走り始めた方に、役立つこともあると思います。マラソン人生の一歩を踏み出したあなた。心身共に素敵な人生を走りだしましょう!

スポーツジムに通うお金や装備を一式揃えるお金がない方はプロミスでお金を借りる事をおすすめします。

プロミスでは、三井住友銀行のローン契約機を利用しての申し込みもできます。

電話申し込みの場合、契約は店舗または契約機に来店して行い、その場でカードを受け取ります。

インターネット申し込みの場合、契約はインターネット上か店舗または契約機に来店して行います。インターネット上で契約した場合、振り込み融資となります(カードは後日郵送)。来店契約なら、その場でカードが受け取れます。

必要書類は、下記の通りです。

  • 本人確認書類(運転免許証、持っていない人はパスポートか健康保険証)
  • 収入証明書(※必要ないことも)

収入証明書は、プロミスでの利用限度額が50万円超の時か、他社からの借り入れも含めて100万円超の場合か、いずれかに当たる時に提出が必要です。

引用元:即日融資ジパング

このように簡単な書類だけ50万円もの大金があっという間に借りられます。どうしても、お金が無い方は検討してみてはいかがでしょうか?

1 2 3 5